ワンオペお風呂、こうやってます(寝返り前)

里帰りから帰ってきて、夫と子どもと3人で暮らしています。夫は仕事があるので、当然ながら昼間は一人、いわゆるワンオペ育児になりました。そして、ワンオペ育児で最も大変なのは、お風呂です。

主にこの3点を不安に感じていました。

  • ママが体を洗っている間、いてもらう場所がない
  • お風呂の中でずっと抱っこだと、落とさないか不安
  • 冬なので冷えないか心配

 試行錯誤の末、現在は↓のような形に落ち着きました。

  1. 脱衣所へ
    着替え、おむつ、フード付きバスタオルを用意し、子どもをハイローチェアに乗せて脱衣所へ。浴室暖房と脱衣所のヒーターを入れる。
  2. ママ洗う
    子をハイローチェアに乗せたまま、自分の体を洗う。
  3. 浴室内の準備
    お風呂のふたを開け、重ねたふたの上にバスタオルをセット
    バスチェアを出して、お湯をかける
    ママの髪をタオルで拭く
  4. 子どもを浴室へ
    子の洋服を脱がせ、抱き上げてバスチェアへ置く。
  5. 入浴後の準備
    ハイローチェアの上の脱いだ洋服を洗濯機に放り込み、新しい洋服とおむつをセット。
  6. 子を洗う
    バスチェアの上で前側、抱き上げて膝の上でくるっと返し、後ろ側を洗う
  7. お湯につかる
    落としたら怖いので体にしっかり付けた状態で両手で抱え、ゆっくり湯船に移動
  8. 身体ふく
    風呂ふたの上のバスタオルに子を乗せ、体をふく。抱きかかえたときに子が濡れないように、ママの手や体もざっと拭く。
  9. 洋服着せる
    ハイローチェアに移動。ローションを塗って服を着せる。
  10. 浴室内の片付け
    バスチェア、バスタオル片付ける
  11. ママお風呂から上がる
    洋服を着て、髪乾かす。

お風呂は乳幼児の事故も多く発生していますし、危険がないように気を付けなければと思います。このやり方も、今のところうまくいっていますが、体を拭くとき風呂ふたの上に置くのは若干危ないので、寝返りはじめたらまた考える予定です。