バースプランをどう書くか

いよいよ出産が近づいてきたため、先日バースプランを書いて、助産師さんと相談してきました。

 

私の最大の希望は、母子とも元気で過ごせる生活を手に入れたい、ということです。妊娠・出産はその第一段階だと考えています。そのために、リスクになるようなことはしたくないし、入院中はできるだけ休みたい、と思っています。また、夫が育児参加出来るようにしたい。

 

具体的にどう表現するか悩んだのですが、以下のことを伝えてみました。

  • 立会い希望
    夫自身も、陣痛時のサポートなど希望しています。ただ、自宅や勤務先から病院までやや距離があり、仕事の都合もあるので、間に合うかどうかが微妙なところ。退院後も、沐浴などのお世話をとてもやりたがっていますが、仕事の都合次第かな〜という感じです。
  • 完全母乳にはこだわらない
    産後母乳がすぐに出て、赤ちゃんがちゃんと飲んでくれれば問題ないのですが、そうでないと完全母乳は母子ともに負担になるのではないかと前々から心配していました。母乳が出る出ないのほか、哺乳瓶からしか飲みたがらない赤ちゃんもいると思いますし…(私自身は、産まれた当初、哺乳瓶のミルクはごくごく飲むけれど、おっぱいはほとんど飲めなかったそうです。ただ、母乳を哺乳瓶に入れたら飲んだのと、体が大きくなるにつれ、おっぱいからも飲むようになったとのことなので、筋力がなく乳頭から上手く吸えなかったのかもしれません。)
  • カンガルーケアは、いいと思うが、事故等が心配
    私の産院ではカンガルーケアを行なっているようですが、疲れている中で赤ちゃんの様子をきちんと見られるのか心配していました。それを伝えたところ、ケア中は助産師さんが付いているということなので、安心しました。

 

本当は希望してるけど、言わなかったこと

  • ガスケ・アプローチのやり方で分娩したい
    自然派には憧れがないので、分娩台での出産で全く問題ありませんが、産後の回復を考えて出来るだけ骨盤底筋に負担をかけないようにしたいです。骨盤底への負担を減らす方法として、ガスケ・アプローチの勧める方法で分娩できたらいいのにと思っていました。ですが、私の里帰り先ではそういった病院は見つからず、助産師さんを困らせるのも…と思い、何も言わないことにしました。
  • 会陰切開したくない
    会陰切開がものすごく怖いです。母親学級で聞いた話では、必要に応じてするとのことでした。自然に裂けるのも嫌で、会陰マッサージは行っています。とはいえ、出産は何が起こるかわからないので、なるようにしかならないだろうとあきらめました。

安産目指して、マタニティヨガと散歩などをほどほどに続けていこうと思います。