糖負荷検査(75OGTT)をやって疲れた

妊娠するとインスリンの効きが悪くなるとかで、妊婦は(妊娠}糖尿病にかかりやすくなります。そのため、血液検査で血糖値を測定し、血糖値が高い場合などは糖負荷検査などが行われます。

私の場合、肉親に糖尿病の人間が多くリスクが高いと判断されたため、糖負荷検査を受けてきました。これ、ものすご~く疲れました。

産院での検査スケジュールは↓です。

  1. 当日は朝ごはん抜き、水分以外摂取禁止
  2. 8:45に集合
  3. 1回目の採血
  4. 75gの糖分が含まれるあま~い炭酸水を飲む
  5. 30分後に2回目の採血
  6. 1時間後に3回目の採血
  7. 2時間後に4回目の採血(ここまで水分以外摂取禁止)

何が嫌だったかというと、

  • 朝ごはん抜きが辛い
    私は1食でもごはんを抜くとふらふらになるタイプです。検査自体かなり時間がかかるのに、終わるまで食べられないのが相当堪えました。
  • 甘い炭酸水が飲み干せない&気持ち悪くて吐きそうになる
    甘い炭酸水も好きな人は好きなんでしょうが・・・私は甘い飲み物も炭酸水もどっちも苦手なので、飲み干すだけでげんなりしました。しかもつわりは終わっていたにもかかわらず、気持ち悪くて吐きそうになるし。ですが、看護婦さんに「吐いたらもう一回受けなおし」と言われたので、2時間頑張って耐えました。
  • 短時間で4回も血をとられる
    スケジュール見るとわかる通り、両腕2回ずつ血をとられました。とはいえ、注射は平気な方なので、そこまで嫌ではなかったです。

検査が終わった後も、朝ごはん抜き&大量の糖分の影響か、そのあと4日間ぐらい体の調子がおかしかったです。できればもうやりたくない検査です・・・

結果は異常なしだったのが幸いです。