妊娠初期に買ったもの・やったこと

妊娠判明以降、赤ちゃんが育ってくれるのかドキドキしながら過ごしていましたが、やっと安定期に入ることができました。
まだまだこれからが長いですが、先が見えてきた気がします。
せっかくなので、妊娠期間別に買ったもの・やっていたことなどを記録しておきたいと思います。

 

食事など

私の場合、幸いにもつわり時期でも何でも食べることができました。ただお腹がすくと気持ち悪くなる食べつわりっぽい症状があり、たま~に吐いたりしていました。お腹が空いた時は、牛乳と飲むヨーグルトに頼りきっており、乳製品の摂取量がものすごく増えたと思います。

ちゃんとした食事を食べようと思いつつ、体もだるかったりして出来合いの物の頻度高めに・・・

  • 鉄分サプリ
    鉄分、妊娠中は大事だと分かっておりましたが、つわりでサプリを飲むと気持ち悪くなるので、しばらく飲まずにいたところ、妊娠初期の血液検査で、貧血!!の結果が出てしまいました。先生からサプリでのむといいですよ~と勧められ、あわててストックしてあった鉄サプリを再開(+食事でも)。
    鉄分の摂取量を増やしたところ、鉄分って大事、というのを実感しました。なにかというと、体のだるさが相当改善しました。鉄分を飲み始めるまで、体が相当だるかったんです。ちょっと作業しただけでぐったりしてしまい、家事とか全部ほったらかしになっていました。つわりのせいだと思い込んでましたが、鉄不足も大きかったようです。
  • ビタミンB群サプリ
    葉酸サプリの代わりに、葉酸も含まれるビタミンB群サプリを飲んでいます。ちなみに、効果があったかは分かりませんが、ビタミンB群をしっかり摂取していると、つわりが重くなりにくいそうです。
  • 電動歯ブラシ
    つわりのつらいとき、歯磨きをするたびにオエッとなっていました。たまにそのまま吐いたりとか・・・ですが妊婦の歯周病は早産の要因にもなりますし、何とかしなければと電動歯ブラシを購入してみました。電動歯磨きだと手磨きより短い時間で済むのでまだましです。これを使って水だけでささっと急いで磨くことで、私の場合はなんとか毎日歯磨きできていました。(つわりの重い方だとそれも大変なのかもしれません。)

 

便利家電

ついに食洗器を購入できました。
前々からほしいと思っており、妊娠したのを機に思い切って購入!パナソニックの卓上型です。たくさん入ったほうがいいだろうと、プチ食洗でなく6人用のにしました。しばらく使ってみて、食洗器は、スペースさえあれば大きければ大きいほど良いと感じています。大きければ調理器具とかも入りますし。

ちなみにルンバと乾燥機能付ドラム式洗濯機も持っています。とても便利です。(特に洗濯機。ルンバは私は気に入ってますが、夫にはいまいちなようです。床に物がおいてあると面倒なので、生活スタイルにもよるかな?)

 

マタニティウェア

妊娠期間中しか使わないしあんまり買いたくなかったです。でも、やっぱりマタニティは楽です。これからも買い足してしまうそうな予感。

  • インナー
    流産したときにマタニティ下着を購入していたので、妊娠発覚後すぐにマタニティ用に変更しました。体形に変化がない時期でも、やっぱりマタニティ用だとすごく楽です。
  • 外出用の服
    3か月に入るとだんだんお腹が苦しくなってきたので、やむをえずマタニティパンツを購入。体調がよくなく買い物に行くのは無理だったので、通販で済ませました。エンジェリーベのパンツです。それに、丈が長くてゆったりしたトップスをもともと持っていた服の中から探して合わせています。

 

母子手帳・病院など

  • 母子手帳をもらった
    前回、前々回はもらわないまま終わってしまいましたが、今回は母子手帳も交付されました。健診の補助券のおかげで、血液検査以外は自己負担ほとんどなしで診察を受けられるので、とても助かっています。
  • 母子手帳ケース
    母子手帳ケース、かわいいものがいろいろ売ってますよね?どうしようか迷った末、ポケットとかいろいろあっても使いこなせないかもと思い、結局大き目な普通のポーチにしました。診察券、母子手帳アスピリンのほか、A5サイズのクリアファイルに妊婦検診の補助券、病院の領収書・書類などを挟んでいます。生まれたら子ども用の医療ケースにする予定です。
  • 分娩予約をした
    これでお産難民は回避です。

 

振り返ってみると大したことしてないです。
妊娠中期に入った今、だいぶ気力がわいてきています。無理しない範囲で運動なども始める予定です。